成田ライオンズクラブ

ライオンズクラブとは

  1. Home
  2. ライオンズクラブとは

世界の平和と地域社会の幸福を願うライオンズクラブ!

ライオンズクラブは1917年アメリカ合衆国シカゴで誕生した

ライオンズクラブは1917年(大正6年)アメリカの青年実業家『メルビン・ジョーンズ』によってシカゴで誕生しました。

ライオンズの理念は多くの人の心をとらえ、その後、大変なスピードでアメリカ国内をもとより世界各国にクラブが結成されてきました。


日本のライオンズクラブは戦後1952年東京で誕生し、現在世界第3位のライオンズ国

日本のライオンズクラブは1952年3月に初めて東京で誕生しました。

当時は、尚険悪な対日感情をいだいていたフィリピンのマニラライオンズクラブによって結成されました。この恩讐を超えて人類の進歩と平和を願うライオンズの精神は日本の指導者たちをいたく感激させ、以来わずかの年月に多数のクラブと会員を集め、今や日本は世界第3位のライオンズ国となっています。


世界の平和と地域社会の幸福を願うライオンズクラブ!

ライオンズクラブは国際的であり、世界最大の奉仕団体です。現在世界202ヶ国と地域、約130万人もの会員で構成されています。

千葉県(ライオンズクラブ国際協会333-C地区)でも135クラブ、約3,600名もの会員が各地域のクラブに入り奉仕活動をしています。

ライオンズクラブの会員は、各地域で「仕事をしながら、地域社会に役立つ奉仕活動をしよう」と集まった人たちです。ライオンズのモットーは「We Serve」「私たちは奉仕する」です。

私たちの社会は自分だけでは成り立っていけません。世界の平和と社会の幸せを願うライオンズクラブ員は、地域社会の方々の協力を得ながら、労力と時間と賃金を提供し、広く地域福祉に役立つ奉仕活動を行っています。

例えば、献血運動や青少年育成・不良化防止活動、交通事故撲滅活動、環境保全各種の清掃活動等々です。

ライオンズクラブは、地域社会の生活、文化福祉向上などの奉仕活動を展開し、世界の平和を願う、世界最大の奉仕団体です。

自由を守り知性を重んじわれわれの国の安全をはかる


成田ライオンズクラブの活動

成田ライオンズクラブは来年度で設立50周年を迎えますが、これまで地域に根差した奉仕活動を地道に行ってきました。

その内容は~地域環境保全事業、献血推進活動、国際交流・青少年育成事業、アイバンク登録推進事業、会員交流事業など 様々です。

これからも引き続き地域を代表する奉仕団体として、会員の拡大を図りながら力強く活動を続ける決意です。

どうかこのホームページをご覧いただいた皆様もこの活動に参加しませんか!

入会を希望される方は、新会員募集ページをご覧下さい。

皆様のご入会をお待ち致しております。

We Serve

PAGE TOP